1万円以下 ゴルフ場

土日も安いんですよね(^O^)/

僕は今年からゴルフを始めた超初心者です。
やっと最近コースを回れるくらいに何とかスイングも様になってきたと言われます(-_-;)
まだまだ公表できるほどのスコアじゃないけど、やっとゴルフを楽しめるようになってきました。
最初のころは打ちっぱなしばかり仕事帰りに行っていたので、正直ゴルフの何が面白いのかわからなくて継続しないだろうなって内心思ってました。
だけどね、へたくそでもいいから一度コースに出れば考え方変わるぞ〜と会社の先輩に言われて栃木のゴルフ場に連れて行ってもらったんです。

 

1万円以下,ゴルフ場,予約

スコアはボロボロでしたけど、自然一杯の中でフルスイングってなんか気持ち良くて楽しくて(*^。^*)
初心者だからコースに出るなんてまだまだ、、、打ちっぱなしで練習なんて考えないで一度コースに出てみたほうがいいですね。
先輩に教えてもらったんだけど土日でも1万円以下で回れるコースっていっぱいあります。あなたが知らないだけです。
僕もびっくりしましたもん!
打ちっぱなし行くより安いじゃん!!!って。
それにゴルフ場に行ったほうが上達スピード高いと思います。
僕もまっすぐに100ヤード飛ばせるようになるまでは打ちっぱなしで練習するぞ!って思ってたんだけど間違いでした。
コースでフルスイングしたり、うまい人と一緒に回ってスイングを横から見ていたほうが上達します、たぶん。
で、1万円以下の格安で回れるゴルフ場ってスマホからでも簡単に予約できるんです。
空き情報もスマホから確認できるので、これは大いに活用したほうが良いサービスです。今では早く週末が来ないか仕事していてもワクワクしている自分がいます♪

 

あ!それで下に1万円以下のゴルフ場が探せるサービスを載せておきますので参考にしてみてください。
こんなに安くプレーできるゴルフ場っていっぱいあるんだぁ〜ってびっくりしると思います(^O^)/

 

楽天GORAゴルフ場


初めて予約すると3000ポイントもらえるので僕はまず楽天GORAで予約しました。
大元が楽天なので楽天市場の通販で付いたポイントも使えるので僕は買い物もしてポイントがたまったらここを利用しています。
あと僕はまだ利用したことがないけど1人予約というシステムもあって、平均スコアが同じくらいの全然知らないプレーヤーと一緒に回ることができます。
僕はまだまだ知らない人となんてへたくそだから回れないけど、友達は一人予約にハマっているようです。女性とも回れるようですから。

 

>>楽天GORAゴルフ場の詳細はこちら

 

GDOゴルフ場予約サービス


僕はGDOのゴルフ場予約サービスで予約するときは1万円以下しか選ばないので茨城が多いですね。
茨城というと東京から遠い・・・って思うかもしれませんが常磐自動車道使えば近いです。土日は初心者が多いので結構安心してプレーできますが、土日はやっぱり混んでます。早めに予約したほうがいいと思います。1万円以下の格安で帰りに温泉にも入れるし、昼食も意外においしいですよ。

 

>>GDOゴルフ場予約サービスはこちら

 

じゃらんゴルフ


リクルートが運営しているゴルフ場予約検索サービスですのでリクルート系列のじゃらんとかぽんたポイントも使えます。
初回予約限定で1000円割引クーポンがもらえるのでお得です。
詳しく条件を入れれるけど、とりあえず日にちと料金を1万円以下で検索して、たくさん出てきたらさらにエリア選択すると簡単に絞り込めますよ。

 

>>じゃらんゴルフの公式サイトはこちら

 

 

ゴルフなんでも情報

なぜ?いくら練習しても100切れないのか・・・

僕のことじゃないですよ?僕はまだまだ初心者ですから・・
会社の先輩がいつも飲み会でなぜ?いくら練習しても100切れないのか・・ってぼやいているのを聞いています。
上達してもなおもっとうまくなりたいのか?って僕は相槌打ちながら考えています。
この前の飲み会ではゴルフ話に夢中になっている先輩の話を横から聞いてました。
会話の内容はこんな感じです。そのまま書きます^^

 

「140ヤード飛ばすことができれば100は誰でも切れる」??
重要なことはたった一つ。
アマチュアゴルファーが最短でゴルフを上達させるには一体何をするべきか・・・
■本を読んでもプロからアドバイスされても上達しない
■何をやってもスライス、フックが直らない
■飛距離が伸びない
■打ちっぱなしでは好調なのに、コースに出ると全然ダメ
■何をどう直していいのかわからない
こうなってしまうとゴルフってやめたくなりますよねー
まずは○○○○○にポイントを置きましょう。
これを線で考えると飛距離もグンと伸びると思うけどなぁ〜。
まずは来週一緒にゴルフ場回るべや、格安なゴルフ場千葉とかにあるから一緒にどうですか?
なんて話を夜中の2時あたりまで話してましたよ。

 

ゴルフ場の2015年問題が深刻だ。

随分前から言われていたゴルフ場の2015年問題ですが、今度は2020年問題が持ち上がっています。

 

「ゴルフ場の2015年問題」とは何なのか。
団塊の世代が2015年に65歳以上に突入するので定年退職して給料もなくなるので趣味のゴルフをやらなくなるのではないか?それによりゴルフ場の経営に影響が出てくるだろう。と言われていました。これが2015年問題です。

 

現在2018年。
2015年問題はさほど大きな影響がなく終わったかのように見えますが、今度は2020年問題が急浮上。
5年経ち団塊の世代が70代に突入すると、さすがに体力面からゴルフはやらないだろうという考え。20代30代の若い世代のゴルフ人口が増えているのならさほど問題じゃないけど、若い人でゴルフをやっているって話を聞いたことがありません。
正直、周りにはゴルフをやっている若者はいません。
ちょっと前までは女性ゴルファーも多かったんだけど、すっかり最近は女性も少なくなってきたと思います。
高齢者がゴルフをやらなくなれば、さすがにゴルフ場倒産はさらに増加するでしょうね。

 

ゴルフ人口の減少が止まらない

平成4年には全国のゴルフ場利用者が10300万人いたのに、年々減少傾向が続き平成28年度には8500万人です。
このゴルフ人口減少傾向はさらに大きくなるだろうといわれています。
先ほども述べましたが、団塊の世代が70代になり、若者がゴルフをやらないのであれば当然の結果でしょう。
最近は人気ゴルフ場も倒産を余儀なくされて、跡地に太陽光発電のソーラーパネルで埋め尽くされている光景も珍しくありません。